FBI、トランプ氏批判の捜査官を解雇 愛人とのメッセージ発覚

AFPBB News / 2018年8月14日 4時49分

【AFP=時事】2016年の米大統領選中、当時候補だったドナルド・トランプ(DonaldTrump)氏に批判的な内容のメッセージを不倫相手の女性と交わしていたことが発覚し、大統領選のロシア介入疑惑に関する捜査から外されていた連邦捜査局(FBI)のピーター・ストロック(PeterStrzok)特別捜査官が、解雇された。ストロック氏の弁護士が13日、明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング