子どもが2人未満なら拠出金支払え!経済学者の提言が論議呼ぶ 中国

AFPBB News / 2018年8月19日 18時8分

【AFP=時事】少子高齢化に直面している中国の出生率上昇を図るべく、子どもがいなかったり、いても2人未満の場合に「母親基金」への拠出金を支払わせる案を経済学者2人が提言し、ソーシャルメディアで激しい論議を巻き起こした。 南京大学(NanjingUniversity)の劉志彪(LiuZhibiao)教授と張曄(ZhangYe)教授は17日付の新華日報(XinhuaDaily)で、40歳未満で子どもが2人未満の人々に毎年、基金への拠出を義務付けることを提案。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング