写真

南極半島西部海域で、海面からジャンプするザトウクジラ(2016年3月5日撮影、資料写真)。(c)EITAN ABRAMOVICH / AFP

【AFP=時事】ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会で13日、今後クジラを永続的に保護する内容を含む「フロリアノポリス宣言(FlorianopolisDeclaration)」が採択された。採決に先立ち激しい議論が行われ、強い反発が出ている。 IWCには72年の歴史があり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング