医師や看護師300人デモ 「国連は政府軍から医療従事者を守れ」 シリア・イドリブ

AFPBB News / 2018年9月17日 16時11分

【AFP=時事】シリアの反体制派最後の拠点となっている同国北西部のイドリブ(Idlib)県で16日、医師や看護師300人以上が、予想される政府軍による総攻撃から医療従事者を守るよう国連(UN)に訴えるデモ行進を行った。 現地のAFP特派員によると、デモの参加者らはトルコ国境に近いアトマ(Atme)にある病院の前に集まり、白衣や青い手術衣姿でバラの花を手に持ち、シリアの革命旗を振ったり「私たちを保護することは国連の責任」と書いたプラカードを掲げたりした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング