ロシア軍戦闘機、シリアに撃墜され15人死亡 責任はイスラエルにと非難

AFPBB News / 2018年9月18日 18時6分

【AFP=時事】ロシア国防省は18日、兵士15人を乗せて17日夜に地中海上空で消息を絶った自国軍機はシリアによって撃墜されたと発表した。その上で、非を負うべきはイスラエルだと非難し、報復を示唆した。 ロシア国防省は、シリア国内の標的に対して攻撃を行っていたイスラエル軍パイロットらが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング