マレーシア前首相、政府系ファンド疑惑で再逮捕

AFPBB News / 2018年9月19日 20時12分

【AFP=時事】(更新)マレーシアの政府系ファンド「ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)」をめぐる汚職スキャンダルですでに逮捕・起訴されている同国の前首相、ナジブ・ラザク(NajibRazak)被告が19日、不正が疑われる6億2800万ドル(約700億円)の口座入金をめぐり再び逮捕された。 マレーシア汚職防止委員会は声明で、1MDBと「ナジブ被告の個人口座に26億リンギット(約700億円)が振り込まれていた」ことをめぐる捜査の一環で拘束したと発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング