ロシア地方選、与党候補が異例の敗北 年金改革に不満広がる

AFPBB News / 2018年9月24日 9時20分

【AFP=時事】ロシア極東(FarEast)のハバロフスク(Khabarovsk)地方で23日、知事選挙の決選投票が行われ、ウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領の与党「統一ロシア(UnitedRussia)」の候補が異例の敗北を喫した。プーチン政権による年金改革に対する不満が広がる中、与党にとって打撃となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング