インド機乗客、出口扉をトイレのドアと勘違い 機内パニックに

AFPBB News / 2018年9月25日 23時10分

【AFP=時事】インドの旅客機に搭乗していた男性が、飛行中にトイレのドアと勘違いして出口の扉を開けようとし、機内がパニックに陥るという出来事があった。航空会社と複数のメディアが明らかにした。 航空会社ゴーエア(GoAir)によれば、22日にニューデリー発パトナ(Patna)行きの便に乗った男性が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング