ベルギーサッカーに激震、詐欺・八百長疑惑で大規模捜索

AFPBB News / 2018年10月11日 15時29分

【AFP=時事】サッカーベルギー1部リーグのビッグクラブで選手の移籍に絡む詐欺や八百長行為があったとして、欧州各国の関係先で10日に警察の一斉捜査が行われ、同リーグに激震が走った。 ベルギー検察は合計220人の警察官が行った一斉捜索について、同国をはじめフランス、ルクセンブルク、モンテネグロ、セルビア、マケドニアの計44か所に及んだことを明かし、「多数の関係者が身柄を拘束され、取り調べを受けている」との声明文を発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング