トランプ大統領、ハリケーン被災地を視察 気候変動には依然懐疑的?

AFPBB News / 2018年10月16日 10時26分

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は15日、ハリケーン「マイケル(Michael)」で被災した米南部フロリダ州やジョージア州を視察した。かねて気候変動に懐疑的だったトランプ氏は「何か」が起きているとしながらも、そうした変化はこれが初めてではないと述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング