米ワシントン・ポスト、サウジ不明記者「最後のコラム」掲載

AFPBB News / 2018年10月18日 15時13分

【AFP=時事】米紙ワシントン・ポスト(WashingtonPost)は17日、2週間近く行方不明になっているサウジアラビアの著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ(JamalKhashoggi)氏の「最後のコラム」だとする記事を掲載した。この記事の中でカショギ氏は、アラブ世界における報道の自由の重要性について記している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング