サウジ記者不明、米国に「責任の一端」 プーチン氏

AFPBB News / 2018年10月19日 20時6分

【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領は18日、行方不明になっているサウジアラビア人記者のジャマル・カショギ(JamalKhashoggi)氏について、「責任の一端」は米国にあるとした上、サウジアラビア政府を黒幕と見る十分な証拠はないとの見解を示した。 プーチン大統領はロシア南部ソチ(Sochi)で行われた会合で、「私が知る限り、行方不明になったジャーナリストは米国在住だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング