東南アジア諸国、中国と初の合同軍事演習へ 緊張緩和狙う

AFPBB News / 2018年10月19日 21時55分

【AFP=時事】中国と東南アジア諸国の海軍が来週、史上初となる合同軍事演習を実施する。関係者らが19日、発表した。南シナ海(SouthChinaSea)をめぐる緊張緩和の狙いがある一方で、米国の警戒を招く恐れもある。 中国の南シナ海進出は以前から、同じく領有権を主張する東南アジア諸国、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング