ブラジル博物館火災、焼け跡から1万2000年前の女性「ルチア」の人骨見つかる

AFPBB News / 2018年10月20日 13時53分

【AFP=時事】ブラジル・リオデジャネイロで9月2日に起きた国立博物館の火災で焼失したと思われていた1万2000年前の女性「ルチア(Luzia)」の人骨が、焼け跡からほぼ無事に回収された。ブラジル当局者らが19日、明らかにした。ルチアは、ブラジル国内で発見された最古の人骨。 アレシャンドレ・ケレル(AlexandreKeller)館長によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング