写真

中国福建省の村の港の様子(2018年3月4日撮影、資料写真)。(c)Johannes EISELE / AFP)

【AFP=時事】中国東部の福建省(Fujian)で7トン近くの有害化学物質が海に流出する事故があり、52人が体調不良に陥っている。地元当局が8日明らかにした。 事故が発生したのは4日未明。輸送船と埠頭(ふとう)をつないでいた管が破損し、C9芳香族6.9トンが海に流出した。C9は石油製品の一種で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング