写真

韓国の首都ソウルにある集合住宅で発生した火災現場を調べる調査官ら(2018年11月9日撮影)。(c)Jung Yeon-je / AFP

【AFP=時事】韓国の首都ソウルにある老朽化した3階建ての集合住宅で9日火災が発生し、住民7人が死亡、11人が負傷した。消防当局が明らかにした。 死傷者のほとんどが40代から60代の日雇い労働者や露店商人だった。集合住宅の建物は荒廃しており、スプリンクラーもなかったという。 技術が発展し世界11位の経済規模を誇る韓国だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング