デジタル端末の長時間使用、子どもの脳に影響か 米研究

AFPBB News / 2018年12月10日 13時14分

【AFP=時事】子ども4500人の脳をスキャンする大規模な調査により、デジタル端末やビデオゲームなどの画面を長時間眺めている子どもの脳にはそうでない子どもと「異なるパターン」がみられることが分かったと、米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが明らかにした。 米CBSの報道番組「60ミニッツ(60Minutes)」はNIHが3億ドル(約340億円)かけて実施している研究を取り上げ、来年以降に公開予定だという初期データを紹介。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング