韓国のタクシー運転手が焼身自殺、相乗りサービス導入に抗議

AFPBB News / 2018年12月10日 21時24分

【AFP=時事】韓国で10日、同国最大の無料通信アプリが導入する予定のライドシェア(相乗り)サービスに抗議して、タクシー運転手が焼身自殺した。 警察と聯合(Yonhap)ニュースによると、57歳のタクシー運転手が相乗りサービスに抗議した後にソウルにある国会議事堂前で焼身自殺したという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング