上位17人が全員ケニア勢! シンガポールマラソンで驚異的強さ

AFPBB News / 2018年12月11日 10時21分

【AFP=時事】9日に行われたシンガポールマラソン(SingaporeMarathon2018)の男子フルマラソンで、ケニア勢はジョシュア・キプコリル(JoshuaKipkorir)が同国勢以外で最も速かった選手よりも約30分前にゴールするなど、上位17人を独占する圧倒的な強さを見せつけた。 主催者の発表によると、今大会の男子部門にはケニア人選手が合計22人出場し、初参戦となった24歳のキプコリルは大会史上2番目に速いタイムとなる2時間12分19秒で勝利を収めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング