仏銃乱射の死者3人に 政府、「黄ベスト」デモ自粛を要請

AFPBB News / 2018年12月13日 22時35分

【AFP=時事】フランス東部ストラスブールで11日に起きたクリスマス市を狙った銃乱射事件で、死者は計3人となった。当局が13日、発表した。実行犯の追跡は依然続いており、政府は今週末予定されている反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト、giletsjaunes)」運動の参加者らに抗議の自粛を要請した。 ストラスブールの事件で負傷していた1人が13日になって死亡し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング