機内に置き忘れの移植用心臓、米サウスウエスト機がUターン

AFPBB News / 2018年12月14日 12時56分

【AFP=時事】米サウスウエスト航空(SouthwestAirlines)は13日、米西海岸のシアトル(Seattle)から南部ダラス(Dallas)に向かっていた旅客機の機内で置き忘れられた移植用の心臓が見つかったため、出発地に引き返したと明らかにした。 乗務員が「人命に関わる貨物」を発見したのは、シアトルを出発して約950キロ飛行したアイダホ州東部の上空。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング