マラリア原虫を肝臓内で殺傷、新薬候補分子631個を特定 国際研究

AFPBB News / 2018年12月14日 13時44分

【AFP=時事】マラリアを引き起こすマラリア原虫を肝臓の中で殺傷する方法についての研究が進められている。国際研究チームがこのほど研究論文を発表した。この分野の研究はこれまでほとんど行われていなかった。 米カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部(UniversityofCalifornia,SanDiegoSchoolofMedicine)のエリザベス・ウィンゼラー(ElizabethWinzeler)教授(薬理学・創薬学)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング