米で拘束の7歳グアテマラ人少女死亡、数日間水や食べ物口にせず 米紙報道

AFPBB News / 2018年12月14日 15時43分

【AFP=時事】米紙ワシントン・ポスト(WashingtonPost)は13日、ニューメキシコ州で国境警備隊によって拘束されていたグアテマラ人の少女(7)が死亡したと報じた。 同紙が米税関国境警備局(USCustomsandBorderProtection)の話として伝えたところによると、メキシコから父親やその他数十人と一緒に違法に国境を越えた少女は、「脱水症とショック」のために死亡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング