仏「黄色いベスト」運動 参加者半減 5週目の週末

AFPBB News / 2018年12月16日 7時31分

【AFP=時事】フランスで15日、燃料税引き上げに対する抗議に端を発した反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト、giletsjaunes)」運動の参加者と数万人の警官の間でにらみ合いが発生した。しかし開始から5週目に入り今後を決める上で重要な同日のデモでは参加者の数が前週に比べ半減し、一時の勢いが失われたとみられている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング