ジブラルタル海峡をタイヤで渡海試みる、スペイン当局が移民の少年救出

AFPBB News / 2018年12月16日 21時56分

【AFP=時事】スペイン沿岸警備隊は15日、モロッコからタイヤを使ってジブラルタル海峡(StraitsofGibraltar)を渡っていた移民の少年2人を同国沖で救助したと明らかにした。 沿岸警備隊の報道官によると、「アルヘシラス(Algeciras)湾(ジブラルタル湾)で未成年2人が大型トラックのタイヤに乗って漂っている」とのモロッコ当局からの通報を受け、沿岸警備隊の救助船が出動。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング