独警官5人、極右組織結成し殺害脅迫 ヒトラーの画像共有

AFPBB News / 2018年12月17日 20時46分

【AFP=時事】ドイツで、警察官5人が極右組織を結成し、メッセージアプリのワッツアップ(WhatsApp)でナチス・ドイツ(Nazi)の指導者アドルフ・ヒトラー(AdolfHitler)ヒトラーや「かぎ十字」の画像を共有していた他、トルコ系の弁護士を脅迫していたことが発覚し、衝撃が走っている。 現在も進行中の捜査の過程で、フランクフルトの男性警官4人と女性警官1人が停職処分を受けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング