ベネズエラ大統領が2期目就任 周辺諸国は反発

AFPBB News / 2019年1月11日 12時26分

【AFP=時事】経済の混乱が続く南米ベネズエラで10日、ニコラス・マドゥロ(NicholasMaduro)大統領(56)が2期目の就任式を行った。周辺諸国首脳らはマドゥロ氏就任に反発し就任式の出席を見送るなど、新政権の孤立化が深まっている。 少数の南米の左派指導者や軍高官、最高裁判事らを前にマドゥロ氏は「ベネズエラ国民の代表であることを誓う」と就任宣誓を行った。 昨年5月に実施された大統領選でマドゥロ氏は再選を果たしたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング