シリア駐留の米主導有志連合、撤退開始 報道官

AFPBB News / 2019年1月11日 18時23分

【AFP=時事】シリアに駐留する米主導の有志連合の報道官は11日、有志連合の部隊が撤退を開始したと明らかにした。 有志連合のショーン・ライアン(SeanRyan)報道官はAFPに対し書面で、「シリアからの計画的な撤退のプロセスに着手した」と明らかにした。 【翻訳編集】AFPBBNews

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング