カストロ氏が次期米大統領選出馬表明、オバマ政権で閣僚経験

AFPBB News / 2019年1月13日 7時16分

【AFP=時事】米テキサス州サンアントニオ(SanAntonio)の元市長で、バラク・オバマ(BarackObama)前大統領政権で閣僚を務めたフリアン・カストロ(JulianCastro)氏(44)が12日、初のヒスパニック系大統領就任を目指し、米移民問題の中心地である同州で次期大統領選への出馬を表明した。 カストロ氏は、サンアントニオの歴史あるグアダルーペ・プラザ(GuadalupePlaza)に集まった多数の支持者を前に、大統領選への立候補を宣言した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング