シリア避難民の子ら、厳しい寒さでここ数週間に15人死亡

AFPBB News / 2019年1月15日 20時47分

【AFP=時事】国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は15日、シリアにおける厳しい冷え込みと医療不足により、ここ数週間のうちに避難民の子ども少なくとも15人が死亡したと報告した。 ユニセフによると、死亡した子どものうち8人が、シリア南東部ルクバン(Rukban)の難民キャンプで寒さのために死亡。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング