ブラジル大統領、銃規制を緩和 市民の銃購入容易に

AFPBB News / 2019年1月16日 11時22分

【AFP=時事】ブラジルのジャイル・ボウソナロ(JairBolsonaro)大統領(63)は15日、銃規制法を緩和する大統領令に署名した。公約に掲げた治安対策の一環だが、暴力犯罪がはびこる現状をさらに悪化させる懸念もある。 大統領令により、前科のない成人が最大で4丁の銃を購入し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング