2000万人以上が聖なる川で沐浴、世界最大の宗教祭「クンブメーラ」 印

AFPBB News / 2019年1月17日 11時10分

【AFP=時事】世界最大と言われる宗教祭「クンブメーラ(KumbhMela)」が15日、インド北部ウッタルプラデシュ(UttarPradesh)州アラハバード(Allahabad)で始まり、2000万人を超すヒンズー教徒が聖なる川で沐浴する姿が見られた。 クンブメーラは7週間にわたる壮大な祭り。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング