メキシコの石油パイプライン火災、死者79人に

AFPBB News / 2019年1月21日 4時36分

【AFP=時事】(更新)メキシコ中部イダルゴ(Hidalgo)州で、石油パイプラインからの違法な燃料抜き取りの現場で起きた爆発と火災による死者は20日、79人に増えた。当局が明らかにした。 爆発は18日、首都メキシコ市から車で約1時間の距離にある人口2万人の町トラウエリルパン(Tlahuelilpan)近郊で発生。現場には燃料を求めて数百人が集まっていた。 ホルヘ・アルコセル(JorgeAlcocer)保健相によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング