世界の地下水に「環境の時限爆弾」、研究論文で警告

AFPBB News / 2019年1月22日 17時4分

【AFP=時事】世界の地下水系は気候変動による現在の影響に反応するのに長時間を要するため、未来の世代は「環境の時限爆弾」に直面すると警告する研究論文が21日、発表された。 地表面下の土、砂、岩などの隙間に存在する地下水は、人類が利用可能な地球上で最大規模の淡水源で、20億人以上が飲用水やかんがい用水を地下水に依存している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング