消息絶ったサラ選手、契約に関しデリケートな金銭問題が浮上

AFPBB News / 2019年1月24日 12時59分

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグ、カーディフ・シティ(CardiffCity)に移籍したFWエミリアーノ・サラ(EmilianoSala)選手(28)を乗せた小型飛行機が消息を絶った事故で、捜索にあたるレスキュー隊は23日、同選手を発見できる可能性はゼロに等しいと明かしその生存は絶望視されているが、この事件をめぐっては新たに金銭面でのデリケートな問題が浮上している。 サラ選手は19日、フランス・リーグ1のナント(FCNantes)から推定1700万ユーロ(約21億円)の移籍金でカーディフと3年半の契約にサイン。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング