15歳の少年、学校で教師ら2人を刺殺 ベラルーシ

AFPBB News / 2019年2月11日 23時15分

【AFP=時事】旧ソ連のベラルーシで11日、15歳の少年が学校で教師1人と同級生1人を刃物で刺殺し、さらに2人に重傷を負わせた。当局が発表した。 事件は首都ミンスクの南西約70キロに位置するストルブツィ(Stolbtsy)で発生。 地元メディアの報道によると、1時間目の授業前に登校した少年は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング