米支援のシリア部隊、IS最後の拠点奪還へ激戦 民間人犠牲の情報も

AFPBB News / 2019年2月12日 6時53分

【AFP=時事】シリアでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」最後の拠点奪回に向けた作戦を開始したクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」は11日、米国主導の有志連合軍からの火力支援を受けながら、激しい抵抗を見せるIS側と交戦した。 在英NGO「シリア人権監視団(SyrianObservatoryforHumanRights)」によると、同日にはIS拠点からの脱出を試みていた民間人が有志連合軍の空爆に巻き込まれ、子ども7人を含む16人が死亡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング