チャン・イーモウ監督作、ベルリン映画祭で異例の取り下げ 中国作品2作目

AFPBB News / 2019年2月12日 12時56分

【AFP=時事】開催中のベルリン国際映画祭(BerlinInternationalFilmFestival)の主催者は11日、最高賞「金熊賞(GoldenBear)」を争うコンペティション部門に出品されていた中国のチャン・イーモウ(張芸謀、ZhangYimou)監督の新作『ワン・セカンド(OneSecond)』が取り下げられたと発表した。出品後の取り下げは極めて異例だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング