タイで拘束の難民サッカー選手、無事オーストラリアに帰国

AFPBB News / 2019年2月12日 17時37分

【AFP=時事】オーストラリアで難民認定されながら2か月間もタイ当局に身柄を拘束されていたバーレーン出身のサッカー選手、ハキム・アライビ(Hakeemal-Araibi)氏(25)が12日、無事オーストラリアに帰国した。 アライビ氏は昨年11月、ハネムーンでタイを訪れた際にバーレーン当局の要請によってタイ警察に拘束された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング