昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中 研究

AFPBB News / 2019年2月12日 15時35分

【AFP=時事】世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがあるとの研究結果が、このほど発表された。これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告している。 今回の研究をまとめた査読済みの論文は「人類が食物生産の方法を変えなければ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング