中国外相、ファーウェイ排斥は「正常でなく道義に反する」

AFPBB News / 2019年3月19日 12時22分

【AFP=時事】中国の王毅(WangYi)外相は18日、同国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ、Huawei)の製品が欧米諸国にとって安全保障上の脅威となっているとして米国を中心に排斥の動きが広がっていることに対し、「正常ではなく、道義に反している」と非難した。 ベルギー・ブリュッセルを訪問中の王氏は欧州連合(EU)の外交当局者らと会談した際、中国企業にとって「公平な競争環境」を築くよう求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング