運転手がスクールバスに放火、人質の生徒51人救出 イタリア

AFPBB News / 2019年3月21日 5時54分

【AFP=時事】イタリアで20日、スクールバスの運転手が生徒51人を人質に取り、バスにガソリンをかけて火を付ける事件があった。生徒は警察により全員が救出された。当局が明らかにした。 ミラノ検察のフランチェスコ・グレコ(FrancescoGreco)検事は「奇跡だ。大惨事になるところだった。警察は素晴らしい働きをし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング