大坂なおみ、元コーチからの2億円訴訟報道に沈黙貫く

AFPBB News / 2019年3月21日 10時31分

【AFP=時事】女子テニス、世界ランク1位の大坂なおみ(NaomiOsaka)は20日、元コーチの一人から生涯獲得賞金の20パーセントを求める訴訟を起こされていることに関して、コメントすることを避けた。 四大大会(グランドスラム)通算2勝を誇る大坂をジュニア時代に指導していたクリストフ・ジーン(ChristopheJean)氏は、同選手がこれまでに獲得した賞金約1000万ドル(約11億円)のうち、少なくとも200万ドル(約2億2000万円)の支払いを要求している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング