エジプトの化学工場で爆発 少なくとも10人死亡

AFPBB News / 2019年3月22日 7時21分

【AFP=時事】エジプトの紅海(RedSea)に面したアインスクナ(AinSokhna)の化学工場で21日、爆発があり少なくとも10人が死亡した。治安当局筋と医療筋が明らかにした。 地元メディアは複数人の証言を引用して、産業事故だったと報じた。 アインスクナはスエズ(Suez)県にある町で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング