アフリカ南部襲ったサイクロン、死者約700人に 感染症拡大の恐れも

AFPBB News / 2019年3月24日 14時15分

【AFP=時事】今月中旬にアフリカ南部を直撃し、広範囲にわたって洪水をもたらした強力なサイクロン「アイダイ(Idai)」による死者が、23日までに600人を超えた。生存者の間でも、衛生状態の悪化から感染症の流行が懸念されている。 アイダイはハリケーン級の暴風雨を伴って15日にモザンビーク中部沿岸に上陸。同国内陸部とジンバブエ東部に洪水と多大な被害をもたらした。モザンビーク政府は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング