狩猟民が村を襲撃、牧畜民130人以上を殺害 西アフリカ・マリ

AFPBB News / 2019年3月24日 16時17分

【AFP=時事】(更新)西アフリカ・マリ中部モプティ(Mopti)州で23日、狩猟民ドゴン(Dogon)人が牧畜民フラニ(Fulani)人の村を襲撃し、女性と子どもを含む130人以上の住民を殺害した。国連(UN)が明らかにした。 襲撃されたのは同州バンカス(Bankass)圏のオゴサグ(Ogossagou)村。アントニオ・グテレス(AntonioGuterres)国連事務総長の報道官は声明で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング