ベネズエラ首都と8州でまた大停電 政権は電力システムへの「攻撃」と主張

AFPBB News / 2019年3月26日 8時29分

【AFP=時事】ベネズエラで25日、カラカス首都区と全国23州のうち少なくとも8州に及ぶ広い地域で新たに停電が発生した。同国は2週間前、全土を襲った大規模停電でまひ状態に陥ったばかりで、国民の間に不安が広がっている。 首都カラカスではグリニッジ標準時(GMT)25日午後5時20分(日本時間26日午前2時20分)に停電が発生し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング