インドネシアの遊園地、半裸の人魚像の胸隠す 「家族観」にのっとり

AFPBB News / 2019年3月26日 19時52分

【AFP=時事】インドネシアの遊園地で、胸をあらわにしたマーメイド像2体が、「家族観」にのっとった措置として、チューブトップで胸を覆い隠される出来事があった。 2体の半裸像は首都ジャカルタにあるアンチョール・ドリームランド(AncolDreamland)に長年設置されていたが、「東洋の価値観」の尊重を目的とした近年の政策を受け、胸元を覆う措置が取られた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング