ボリビアでバスが200メートル崖下に転落 25人死亡

AFPBB News / 2019年4月23日 4時59分

【AFP=時事】ボリビアの首都ラパス北部で21日夜、バス1台が200メートル崖下に転落する事故があり、25人が死亡した。当局が22日、明らかにした。 ユーリ・カルデロン(YuriCalderon)警察署長によると、バスはトラックを追い越そうとして別のトラックと正面衝突した後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング