旧日本軍の魚雷で沈没した貨物船発見、77年ぶり オーストラリア

AFPBB News / 2019年4月23日 19時24分

【AFP=時事】オーストラリア南東沖で、第2次世界大戦(WorldWarII)中に旧日本軍の魚雷攻撃を受けて沈没した貨物船が、77年ぶりに見つかった。豪考古学者らの調査チームが23日、発表した。発見された沈没船は「比較的、完全な状態」だという。 見つかったのは、1942年6月4日に南東部ビクトリア(Victoria)州沖を鉱石を積載して航行中に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング